競馬商材:噂の情報商材を徹底検証

優良競馬商材の買い目予想を配信
優良評価の競馬商材を使った、買い目予想を配信して行きます。
予想と検証結果をご覧になり、あなたの判断材料とされて下さい。
メルマガ購読・解除
読者購読規約
>> バックナンバーpowered byまぐまぐ!
 

Phantom2(オッズ分析競馬ソフト)活用法レビュー

Phantom2は競馬商材ダイヤモンドオッズ購入で試用できるオッズ分析ソフト

あなたは試用期間(3か月)中に継続利用したくなる!?

Phantom2(ファントム2)の検証を始めた当初の私は、
自動運転では納得できる(実践したくなる)投資パターンを見つけられず。
このままでは継続利用できないと、ほとんど諦めの境地にいました。

最後に念のため、
自動運転機能を使わずアナログで予想データを集計分析すると…

ファントム2の有効利用法をひらめく

Phantom2の最も優れている点を発見!
それを利用しアレンジしてみることに。

おお〜
このレースは見事に穴馬をピックアップしているぞ。
このレースは穴馬をピックアップできているが馬券にはならず。
このレースは能力の足りない馬をピックアップしてしまっている。

phantom2はダイヤモンドオッズ理論を朝一オッズに反映した競馬ソフトだ。

オッズ依存度が高い分、
能力の足りている馬の指数値を異常に低く計算したり、
朝一異常投票馬を取り逃がしたりしていることを究明。

それらを踏まえた上で完成したのが、今回のPhantom2活用法です。
 

2017.03.31 Friday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

ダイヤモンドオッズ特典検証データを公開

競馬商材オリジナル特典「ダイヤモンドオッズ基本データ」をレビュー

現代競馬のトレンド「ダイヤモンドオッズ穴馬選出法」の成績

成績詳細(直近5年間)
芝戦 単勝回収率223% 複勝回収率169%
※20-23-12 / 254頭 勝率7.9% 連対率16.9% 複勝率21.7%

ダート戦 単勝回収率255% 複勝回収率148%
※21-18- 9 / 251頭 勝率8.4% 連対率15.5% 複勝率19.1%

トータル 単勝回収率239% 複勝回収率158%
※41-41-21 / 505頭 勝率8.1% 連対率16.2% 複勝率20.4%
 
年度 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率 単・複均等買い回収率
ダイヤモンドオッズ特典公開データの年度別成績
2012 4.2 13.9 19.4 121 151 136%
2013 5.6 15.7 19.4 169 157 163%
2014 8.8 15.7 16.7 267 135 201%
2015 10.2 18.8 25.0 280 186 233%
2016 10.6 16.5 22.4 325 173 249%

解説)
投資回数は統計学の見地からも足りています=継続すればプラス収支!
ただし年単位では回数不足なので、毎年プラス収支になるとは断言できません。

それでも直近5年間の成績は表のように年々上昇中なので、
競馬予想の最新トレンドがココにあると言えるでしょう。



選出条件は機械的で裁量を一切必要としません(初心者も問題無し)

★選出方法 【一日当たりの平均所要時間】
1.商材マニュアル記載のオッズ該当馬をピックアップ【5分】
   ↓
2.馬柱(競馬新聞・スポーツ誌などに載っている)データで絞る【3分】
   ↓
3.2を通過した馬の直前オッズを再確認する【10秒】
   ↓
4.該当オッズ範囲内であれば選出馬(投資対象馬)


選出馬の単・複を買うもよし【20秒】

選出馬を軸馬として、特典公開のワイド・3連複を参考に買うもよし。
ワイド馬券【30秒】 3連複馬券【45秒】

ちなみに3連複なら、
回収率200%は機械的に買うだけでも楽々達成できる数字です。


ダイヤモンドオッズ当ブログ特典をお持ちの方へ)
3連複馬券に挑戦されることをお勧めします。
機械的購入で回収率250%以上も可能なので、
お渡しした特典データを参考に、ぜひご自身でも分析・検証されてください。


ダイヤモンドオッズ特典C(競馬予想ソフトPhantom2活用法)情報〜

自動投票のシミュレーション機能を使う前に、
お渡しした活用法対象レースを検証されることをお勧めします。

朝一特注馬や指数値をシミュレーションする時間があるなら、
その時間を活用法の研究に当てましょう。
その方がよっぽど有意義ですから。

次回は活用法レースをレビュー予定ですので、こちらも参考にされてください。

2017.03.24 Friday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

ダイヤモンドオッズ馬券術の真相

ダイヤモンドオッズ理論で回収率200%超えを確認!

Phantom2(付属の試用ソフト)の検証に手こずってしまい、
レビューが大変遅くなりました。ゆう★

馬券術「ダイヤモンドオッズ」の真相〜あることをすると的中率が倍増し大幅黒字が見えてくる


結論 「灯台下暗し」

ダイヤモンドオッズで公開されている馬券術をアレンジするだけで…
定額投資(直近6年間)
複勝1点買 的中率28.6% 回収率199.0%
ワイド馬券 的中率25.4% 回収率238.4%になるのを確認しました。

この馬券術を拝見した当初は、その的中率の低さ(13%)から深く掘り下げず。
付属の競馬予想ソフトPhantom2をシミュレーション検証することに終始。

あれこれ環境設定をいじってみた結果…

2016年 単勝定額投資 的中率22.3% 回収率115.8%
2015年  〃     的中率22.2% 回収率113.8%を確認。

機械的投資での成績なので評価はできますが…
先にレビューしたトレンドライン付属の試用ソフトが的中率35.7%で回収率149.6%を出していることから、この的中率なら回収率160%以上は欲しいのが正直な感想です。

競馬商材トレンドラインは予想理論?で、試用ソフトに利用価値有りでした。
今回も販売元ITエージェンシーさんの意図はソフト継続利用料にあると考え、
競馬商材ダイヤモンドオッズの検証に手をぬいたのが、そもそも早計でした。

あなたは、私のような遠回りをしないようにしましょう。

この馬券術の真相「的中率の低さは見せかけです!」
その理論の裏には必勝パターンが潜んでいました。

そこで今回お渡しする当ブログ特典は、
マニュアル記載の馬券術をアレンジしたもので、
試用ソフトPhantom2を一切利用しないものとしました。
※ソフト継続利用料の心配が無いので、喜んで頂けると思います。


★ダイヤモンドオッズ馬券術アレンジ特典をレビュー
2017.03.01 Wednesday|comments(1)trackbacks(0)|-|-

トレンドライン2017特典成績をレビュー

トレンドライン当ブログ限定競馬特典とは

A.定額単勝投資パターンを提示
トレンドアナライザー定額投資の特典配布パターン
的中率35.7% 回収率149.6%パターン
※オッズ条件無しなので、朝一まとめ買いが可能です。
※定額複勝投資でも的中率62.3%で回収率103.4%

★2017年1月5〜20日までの成績レビュー
トレンドアナライザー特典A直近成績(1/5〜1/20)
的中率28.6% 回収率101.1%


B.Aパターンを利用した追い上げ投資設定を公開
完全自動投票で実践可能です。
初期投資1,000円で開始される場合は、元金として15万円ご用意ください。
(2,000円で開始されるなら元金30万円)

★2017年1月5〜20日までの成績
トレンドライン特典B直近成績(1/5〜1/20)
的中率25.0% 回収率126.9%


C.定額単勝投資で実践する場合の投資戦略を公開
破たんリスクを1%未満にする為に必要な元金●●万円を明記。
定額投資の的中率&回収率を上げる為の選定方法を提示します。


D.トレンドアナライザー利用の馬券術を一部公開
購入者(ライバル)と競合ぜず一歩先を行く為にも…
単勝以外で勝負できる予想方法(オリジナルのオッズ予想ロジック)解説します。

★2017年1月5〜17日までの成績を公開
6戦5勝 的中率83.3% 回収率255.3%

個人的にも生活馬券に貢献してくれたレース
1月16日の中京11Rにおけるトレンドアナライザー分析画面
※的中率は想定48〜56%なので出来過ぎ(笑)ですが、回収率は想定内を推移。
※馬券種は非公開。購入点数は3点前後で収まります。

トレンドライン特典付きリンク

注文ページで「上記特典」の表記があるのを確認後に決済ください。


2017.01.21 Saturday|comments(0)trackbacks(0)|-|-

トレンドライン・アナライザー検証と特典

トレンドラインの命はトレンドアナライザーの利用権にあり!

競馬予想ソフト「アナライザー」を無料で試用できる期間は3か月。
その間に購入代金プラスαの利益を出せるかどうかで、評価が分かれるところ。

当ブログ独自の競馬特典紹介「5万円(商材代金+α)以上の利益を得る為の戦略」を提示しました。

まずは馬券術トレンドラインについてレビュー
私なりの感想を暴露するなら…

オッズを使った予想ロジックで、以下の欠点があります。
1.投資対象となる馬・レースが少ない。
2.ほぼ人気馬が投資対象なので、地味(一発逆転は期待できない)
3.基本、直前オッズの確認が必要=直前で人気が入れ替わる場合あり。
※商材内で直前オッズ以外を利用する方法も提示されてはいます。

以下は直近レースの検証結果
1月
8日 投資対象馬ナシ
7日 同じくナシ
5日 投資対象馬3頭 結果[1.1.1.0]
※複勝率100%は立派な成績も、複勝回収率は140%(単勝回収率120%)
12月
25日 ナシ
24日 ナシ
23日 投資対象馬1頭 結果[0.0.0.1]
18日 投資対象馬1頭 結果[0.0.0.1]
17日 ナシ
11日 ナシ
10日 投資対象馬2頭 結果[0.0.1.1]
4日 ナシ

感想・所見)
新馬戦、2歳戦が多い時期なので、対象馬が少なくなる時期ではありますが、
1日平均で1頭未満はネックです。※続けるのを止める方も出るでしょう。

よって競馬商材「トレンドライン」購入は
オッズ馬券術の使い手である秋山亮二さんのロジックが組み込まれた…
   ↓
競馬予想ソフトの3か月利用権を獲得する為と割りっ切ったほうが良さそうです。


前置きはこれ位にして、本題に入りましょう。

トレンドアナライザーを3か月利用し5万円以上の利益を得られるかを検証!
※商材代金49,800円から最低利益を5万円と設定しました。


続きを読む >>
2017.01.12 Thursday|comments(0)trackbacks(0)|-|-
Copyright © 競馬商材:噂の情報商材を徹底検証 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます